二木芳人のプロフ経歴や評判まとめ!年齢や出身高校・大学を調査!

テレビをつけると新型コロナウイルスに関するニュースが放送される中、コメンテーターとして
連日TV出演されている二木芳人先生

ほぼ毎日テレビに出演されているので、最初は声の良い先生だなと思ってたのが最近は顔だけ
でなく名前も覚えてしまいました。

人柄も良いのかSNSや番組の司会者に体調の心配をされたりしているので益々気になっています。

  • プロフ経歴評判はどうなのか?
  • 二木芳人先生の年齢は何歳なのか?
  • 出身高校や大学はどこなのか?

と二木芳人先生の事を知りたくなりました。

 

二木芳人先生のプロフィール

名前 二木 芳人(にき よしひと)
生年月日 1951年?
年齢 68か69歳?
出身地 中国地方(岡山県?)
その他 家族が大阪在住(番組での発言)

二木芳人先生は、テレビに出演されてるといっても一般人ですので、この情報社会の世の中、個人情報を公開する事はリスクに繋がる事ばかりなので個人情報を公開されてないのだと思います。

特に公開する必要性もないですし。

 

二木芳人先生の経歴

感染症の専門家として連日テレビ番組に出演されている二木芳人先生の勤務先、経歴は下記の通りです。

勤務先 昭和大学 医学部 特任教授
経歴 1978年川崎医科大学呼吸器内科入局
米国Minnesota大学留学
1982年川崎医科大学呼吸器内科助手
1983年川崎医科大学呼吸器内科講師
1988年~1990年米国New York Memorial Sloan-Kettering Canter Center留学
川崎医科大学呼吸器内科講師
2006年倉敷第一病院呼吸器センター副センター長
2006年11月昭和大学医学部臨床感染症学講座教授
専門分野 感染症学、呼吸器病学
学協会活動 日本医学会、日本内科学会、日本化学療法学会、日本感染症学会、日本医真菌学会、日本呼吸器学会、日本臨床微生物学会、日本結核病学会、日本環境感染学会、日本臨床腸内微生物学会、日本臨床薬理学会

1978年に留学された米国Minnesota大学は、医療、理工学の研究実績で名高く、これまでに9名の卒業生、15名の教授がノーベル賞を受賞されてます。

The Times Higher Educationの世界の大学トップ100でも常にランクインしている大学で日本では東大と京大が入っています。

1988年~1990年に留学された米国New York Memorial Sloan-Kettering Canterは、U.S.News & World Reportベスト・ホスピタルがん部門において、常に上位2位以内に選ばれている実績があります。

立派な経歴で呼吸器・感染症の権威ですね。

 

二木芳人先生の学歴

出身高校 岡山県内の高校?
出身大学 川崎医科大学卒業(1976年)
大学院・学位 不明

卒業された川崎医科大学は学費が高い事で有名で6年間でかかる学費は4700万円を超えます。

ただでさえ高額な私立大医学部の中でも、一番高いです。

あの落ち着いた声でダンディな感じなのは、実家がお金持ちなのかもしれません。

出身高校は推測になりますが、二木芳人先生が卒業された「川崎医科大学」には「川崎医科大学付属高校」があります。

日本の医科大学では唯一、附属高等学校を有しており、卒業生の9割が川崎医科大学へ進学しています。

なので付属高校に入りエスカレーター式で大学に入られたのかな?と思いました。

しかし調べてみると、高校も大学も1970年に創立でした。

1976年に川崎医科大学(医学部6年制)を卒業された二木芳人先生は、1970年の創立時に大学に入学した計算になりますので高校は他の高校のようでした。

なお、余談ですが、川崎医科大学では、大幸薬品の柴田高代表取締役社長も卒業生です。

 

昭和大学の特任教授とは?

2006年から昭和大学 医学部 内科学講座 臨床感染症学部門の特任教授です。

日本では定年まで働ける、というのが一般的。

教授が、定年前にクビになることはまずありません。

ところが、3年なり、5年なりの任期を区切って採用するのを特任教授としています。

大学側から見ると

  • 安い給与良い。
  • 5年たてば、クビを切れる。
  • 論文(大学教員は論文の数が第一)が無くても、専門的であれば良い。
  • 非常勤の教員でなく、常勤の人員としてカウントできる。

などなどのメリットがあります。

でも、5年も働いた人をクビ切れるかと言うと、教授会で審議するので、赤字でもないのにクビを切る正当な理由が見つからず・・・。

大学の規程ですでに定年に達した年齢の人を教授として採用する場合に使われ、常勤教授より給料が安く、勤務日が少なく設定されていることが多いです。

 

昭和大学の場所や偏差値

昭和大学には、医学部、歯学部、薬学部、保健医療学部があります。

※大学院(大学院保健医療学研究科、大学院医学研究科、大学院薬学研究科、大学院歯学研究科)もあります。

昭和大学の偏差値は?

学部 偏差値
医学部 67.5
歯学部 55.0
薬学部 52.5
保健医療学部 42.5~47.5
私立大学医学系 全国8位

※引用:みんなの大学情報(https://www.minkou.jp/university/school/deviation/20220/)

昭和大学の所在地

本キャンパス 東京都品川区旗の台1-5-8
キャンパス 旗の台、富士吉田、洗足、横浜

二木芳人先生が教えている医学部は、1年次は富士吉田、2~6年次は旗の台キャンパスです。

なお、余談ですが、テレビでお馴染みの高須クリニックの高須克弥先生料理評論家の服部幸應さんも卒業生です。

 

二木芳人先生の出身地はどこ?

二木芳人先生の出身地については、出版されている著書など調べてみましたが公表されていないようです。

ちなみに、卒業した川崎医科大学は、大学名を聞くと神奈川県の大学?と思ってしまいますが、岡山県倉敷市にある大学です。

そこから推測すると、わざわざ遠い都道府県から岡山の川崎医科大学に行く可能性は低そうなので、岡山県出身もしくは中国地方出身かもしれません。

 

二木芳人先生の年齢

二木芳人さんの生年月日は、公表されてませんでしたが、1976年に川崎医科大学を卒業しています。

ですから、医学部は6年制のため、浪人や留年がなければ、1951年生まれなので、2020年の今年誕生日を迎えていれば69歳、誕生日がまだなら68歳の可能性が高いです。

 

二木芳人先生の評判は?

評判を調べてみると、「美声」「説明がわかりやすく聞きやすい」が多かったです。

女性のファンも多く人柄も良い方なのか連日のテレビ出演で「体調を心配していないか心配」コメントも多かったです。

 

まとめ

ここまで二木芳人先生のプロフィールや経歴をみてきましたが、「感染症・呼吸器の権威」でした。

出身高校や出身地については、正確なことは分かりませんでしたが、出身大学が「川崎医科大学」ということで所在地の岡山県出身もしくは中国地方出身の可能性があります。

年齢は現在68~69歳だと思われます。

二木芳人先生にはテレビ出演もされて活躍して欲しいですが、早く新型コロナウイルスが終息し、いい意味で二木芳人先生のテレビ出演が減る日が来るよう願ってます。

今回も最後までお読み頂き有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です