手塚とおるの息子は梶裕貴?出身大学や若い頃を調査!舌やピアス跡が気になる!

スポンサーリンク


個性派俳優として数多くの舞台・映画・ドラマで存在感を発揮し、今や名バイプレイヤーの1人に数えられている手塚とおる(てづか とおる)さん

今回は、手塚とおるさん

  • 息子は梶裕貴?
  • 出身大学
  • 若い頃
  • 舌・ピアス跡

などについて紹介していきます!

 

手塚とおるさんのプロフィール

名前 手塚とおる(てづか とおる)
本名 手塚通
生年月日 1962年6月27日
年齢 58歳(2021年2月時点)
星座 かに座
血液型 B型
身長 175㎝
体重 51㎏
出身地 北海道
趣味 アメリカン警察バッジ集め
所属事務所 トライストーン・エンタテイメント

趣味のアメリカンの警察バッジに興味を持ったのは映画「ダーティーハリー」などを見てからだそうです。

映画「ダーティーハリー」は1971年制作のアメリカのアクション映画です。

こちらが手塚とおるさんがお気に入りのお店「Back-Up Trading」です。

住所は東京都中野区新井5-16-1北島ビル3Fにあります。

店を見つけて初めて入ったときには8時間くらい泣くほど感激したそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mutec66(@mutec66)がシェアした投稿

8時間も泣くほど感激するって、珍しいアメリカンポリスのグッズも揃っているお店なのかもしれませんね!

 

手塚とおるさんの息子は梶裕貴さん?

手塚とおるさんの息子は声優の梶裕貴さんとの噂がありますが、真実はどうなのか調べてみました。

まず、手塚とおるさんは結婚されていないので子供がいる訳がないので、どこからその噂が広まったのでしょうか?

さらに調べてみると「顔が似ている」という話もあり、その話がねじれて「息子」となった可能性があります。

こちらが、梶裕貴さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

梶裕貴(@kaji.yuki_)がシェアした投稿


スポンサーリンク


確かに、顔のパーツや雰囲気は似ている気がしますね!

梶裕貴さんは35歳(2021年2月時点)のなので手塚とおるさんの年齢からすると息子といってもいい年齢なので余計に噂が広まった可能性もあるのでは?と思いました。

 

手塚とおるさんの出身大学について

手塚とおるさんの出身大学は東京大学という噂がありますが、出身大学については公表されていません。

どこからその噂が広まったのか調べてみました。

東京大学を卒業された研究者の手塚徹さんと間違ってるのではないかと思われます。

漢字は違いますが、同性同名なので可能性はあると思われます。

手塚とおるさんをネットで検索される人が手塚徹さんで検索されることが多かったのが原因かなと。

手塚とおるさんが東京大学を卒業されていると世の中から勝手に情報が漏れてくると思われますので私個人的には東京大学出身ではないと思ってます。

 

手塚とおるさんの若い頃について

手塚とおるさんの若い頃のエピソードについて調べてみました。

舞台での事件

手塚とおるさんは目がかなり悪く、今はコンタクトレンズですが、若い頃は眼鏡をかけていました。

芝居によっては、1つの舞台でいくつも役を演じる時もあり、そうなるとある役では眼鏡をかけない役があります。

小劇場の場合、舞台袖が黒いカーテンで仕切ってあります。

そこで、明かりが点いている間に袖の方に逃げて、演出と違う動きですが手でカーテンが触れる場所に移動して暗転するとカーテンを掴んで袖に入ったつもりが明転すると目の前にお客さんが一杯いたそうです。

舞台袖の奥ではなく、手前に回ってしまったとのことで恥ずかしい思いをされたそうです。

このお話を聞くと裸眼の視力はかなり悪そうですが、意外にもおっちょこちょいな性格なのだなと思いました(笑)

 

バク宙事件

若い頃、舞台でこん棒で人を叩く老婆の役をしていた時【どんな役(笑)】、舞台の最終日が近づいてくると、ふと役柄をもっと凶暴にした方が良いのではと思いバク宙をされたそうです。

後ろ向きに飛んだ時…「あ、俺、バク宙をしたことないな」

そうすると見事に背中から落ちて痛みはありましたが、こん棒で人を追いかけながら舞台袖に逃げました。

袖に入った瞬間、背中が動かなくなったとのこと。

老婆の役でバク宙?の発想が凄いですよね(笑)バク宙出来ないのにバク宙してしまうのも凄いですが…。

 

構成作家時代

手塚とおるさんは過去にテレビ番組の構成作家をされていたことがあります。

この時のお名前は本名だと思われる「手塚通」でした。

有名な番組は1992年4月18日~1995年10月14日に放送されたフジテレビ「夢がMORIMORI」です。

司会が森脇健児さんと森口博子さんでSMAPなどが出演されてました。

出演者によるキックベースが当時ブームとなりました。

キックベースは、野球場でセカンドベースの無い三角ベースで行い、ルールは投手がドッジボールを転がし打者が蹴飛ばすものです。

基本的には野球と同じルールですが、アウトはベース上にいないランナーにボールをぶつければアウトという独自のルールもありました。

森脇健児さんと森口博子さんとSMAPによるミュージカルコント「音松くん」のコーナーも人気がありました。

内容は漫画「おそ松くん」のダンスパロディです。

 

手塚とおるさんの舌について

手塚おさむさんについて調べていると「舌」というキーワードが目につきました。

調べて見ると、

2020年12月20日に放送された大河ドラマ「麒麟がくる」第37話でのワンシーンが「舌」に関係するシーンでした。

それがこちらのシーンです。

この写真を見るだけでもインパクトがありますが、当時、短いシーンだったにも関わらず視聴者インパクトを与えたシーンだったそうです。

朝倉景鏡役の手塚おさむさんが織田軍に寝返った際にいとこの朝倉義景役のユースケ・サンタマリアさんに向けてのアッカンベーでした。その寝返りによって朝倉家は滅亡となりました。

番組放送後、Twitter上でもこのシーンについてたくさんのツイートがありました。

このシーン・この役は手塚おさむさんでないとインパクトは与えられなかったのではないのかな?と思いました。

 

手塚とおるさんのピアス跡について

手塚とおるさんの左耳にピアス跡があり話題になっています。

TBSドラマ「グランメゾン★東京」に出演された時のワンシーンで確認出来ました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

手紙魔 まみ(@mamihasarrived)がシェアした投稿

普段はピアスはされていないようですし、過去の作品の役柄でピアスを開けられた可能性もありますが、時期等は分かりませんでした。

 

まとめ

今回は、個性派俳優の手塚とおるさんについて紹介しました。

以下、まとめになります。

  • 息子は梶裕貴さんである以前に未婚。
  • 出身大学は噂の東京大学の可能性は低い。
  • 若い頃はぶっとんだ出来事が構成作家時代有り。
  • 「舌」の演技は手塚さんならでは。
  • ピアス跡は左耳にあり開けた時期は不明。

これからも益々名バイプレイヤーとしての地位を確立されそうな手塚とおるさん!

今後のご活躍を楽しみにしております。

今回も最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です