関西シウマイ弁当の販売場所・時間を調査!口コミが気になる!

スポンサーリンク


今回は、関西シウマイ弁当販売場所時間などについて紹介していきます。

「えきそば」などで有名な西のまねき食品(兵庫県姫路市)と、「シウマイ弁当」で知られる東の崎陽軒(神奈川県横浜市)がタッグを組んだ駅弁「関西シウマイ弁当」が2021年11月26日から新発売されています。

1954年に発売され、いまも1日2万5000万食が売れる崎陽軒のシウマイ弁当が他業者とコラボするのは初めてで注目が集まっています。

 

関西シウマイ弁当の販売場所・時間

出典:まねき食品株式会社(https://www.maneki-co.com/2021/11/24/2237/)

販売場所

JR山陽本線 姫路駅 中央売店(新幹線改札手前)のみになります。

出典:まねき食品株式会社(https://www.maneki-co.com/shop/)

 

今後は、販売状況によっては販売箇所や数量を徐々に増やしていく予定はあるそうです。

また、全国の駅弁フェアなどへの出店も考えられますが、この弁当は添加物などを使用していないため、消費期限は製造から7時間とかなり短めで配送可能な地域も限られていますので、将来的には、距離的に近い大阪のフェアなどへの出品を検討中とのこと。


スポンサーリンク


 

販売時間・数

  • 午前9時~70個販売
  • 午後2時~30個販売

合計1日100個(1個960円・税込)で限定販売していますが、販売状況次第で増産の予定もあるそうです。

※1人5個までの個数制限があります。

 

関西シウマイ弁当の中身

弁当の中身はこちらからご覧になってください。

 

口コミ等

初日からその出足は順調で販売してから最初の週末となった11月27日(土)には、発売時間前からできた50人以上の行列は途切れることなく、9時からの販売分は9時19分には早々に完売しています。

購入した人のなかには、新幹線で遠方から来られた方もいれば、近所の代表で購入上限の5個を買いに来た方のほか、駅員さんや清掃員の方も行列に並んでおり、順調のようです。

実際の口コミを調べてみました。

・崎陽軒のシウマイもいいけれど、姫路でシュウマイと言ったら東来春かな….

・加古川でも販売してほしい!

・姫路でしか売らないんですか?そういうやつこそ横浜で売らないと!んで、九州版・四国版・・・とバ  リエーションを増やすのです!

・通常のシウマイ弁当を関西で販売して欲しい。

と注目が集まりつつあるようです。

 

まとめ

今回は、関西シウマイ弁当の販売場所・時間などを紹介しました。

以下、まとめになります。

  • 販売場所は、今のところJR山陽本線 姫路駅 中央売店(新幹線改札手前)のみ
  • 販売時間・数は、今のところ9時~70個、14時~30個の合計1日100個

なかなか姫路駅まで行く機会はないですが、かなり美味しそうなので一度は食べてみたいと思ってます。

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です