函館(はこだて)割の予約方法!対象宿泊施設・旅行業者を紹介!

スポンサーリンク


今回は、函館(はこだて)割予約方法対象宿泊施設・旅行業者などを紹介していきます。

函館市では、2021年12月15日(水)以降、新型コロナウイルス感染症の影響により大きく落ち込んだ観光需要の早期回復を図るため、函館市内での宿泊を伴う旅行商品の宿泊料金等を助成する函館市観光誘客促進事業「はこだて割」を実施することになり話題となっています。

出典:はこだて割(https://hakodate-wari.com/)

 

期間 2022年1月4日(火)~3月31日(木)チェックアウト分まで
対象者 函館市内対象参画宿泊施設及び、対象宿泊商品を販売する旅行会社(店頭・Web)等で予約し期間内に宿泊の方(居住地の制約はありません)で、次のいずれかに該当する方
①ワクチン接種済の方(2回目の接種日から14日以上経過している場合に限る。)
②PCR検査等の検査結果が陰性の方(検体採取日から3日以内にチェックインする場合に限る。)
宿泊旅行商品 1人1泊につき、3,000円(税込)以上で1/2相当額を割引
1泊3,000円(税込)以上の函館市内宿泊旅行商品に対して1/2以内を助成 (1人1泊あたり上限10,000円(税込)×3連泊迄)
交通費含むパッケージ商品 交通費を含むパッケージ商品10,000円(税込)以上で5,000円(税込)を割引
交通費含む10,000円(税込)以上の函館市内パッケージ商品について、1人1泊あたり定額5,000円(税込)(3連泊迄)を助成

 

函館(はこだて)割の予約方法

2021年12月15日(水)以降、事業者の準備が整い次第、順次予約・販売開始となります。


スポンサーリンク


はこだて割の予約の流れ

出典:はこだて割(https://hakodate-wari.com/)

 

予防接種済証またはPCR検査等の結果通知書や本人確認書類(原本)の提示

出典:はこだて割(https://hakodate-wari.com/)

※予防接種の実施またはPCR検査等の受検に際して、市販の簡易キット等で検査機関が発行する証明書の出ないものは「検査結果」としては不十分です。

 

宿泊施設へ直接申し込みの場合(宿泊施設の公式HPでの予約・電話での予約など)

チェックイン時に①予防接種済証またはPCR検査等の結果通知書+本人確認書類を宿泊施設に提示が必要です。

旅行会社へ申し込みの場合(旅行会社・OTAのWEBページを経由しての予約、旅行会社の店頭での申し込みなど)

予約時に①予防接種済証またはPCR検査等の結果通知書+本人確認書類を旅行会社に提示とチェックイン時にも①予防接種済証またはPCR検査等の結果通知書+本人確認書類を宿泊施設に提示が必要です。

民泊施設へ直接申し込みの場合(民泊施設の公式HPでの予約・電話での予約など)

鍵の引渡し時に①予防接種済証またはPCR検査等の結果通知書+本人確認書類の提示が必要です。

予防接種済証
2回目の接種から14日以上経過している必要があります。
PCR検査等の結果通知書
PCR検査などの有効期限は、検体採取日より3日以内。抗原定性検査の場合は、1日以内となります。
本人確認書類
運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード等

 

函館(はこだて)割の対象宿泊施設・旅行業者

対象となる旅行業者が決定次第更新されます。

対象宿泊施設⇒こちらから

対象旅行業者⇒こちらから

 

まとめ

今回は、函館(はこだて割)を紹介しました。

以下、まとめになります。

  • 対象条件を満たしていれば、予約方法は簡単。
  • 対象宿泊施設・旅行業者は決定が遅れている模様。(2021年12月13日時点)

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です